リサイクルショップなどで商品を見るというのが意外と好きで自分の欲しいものを手に入れるということも当然ながら行なっているわけですがそれのみならずその場でネットオークションに出せば売られている金額に加えて送料も含めて考えても、利益がでる、とそういうことを判断できるものがあったら購入するようにしています。

つまりは、それらを購入してネットオークションで転売するということをやっているわけですが、これがなかなか上手くいっています。

ヤフーオークションとかamazonといったようなところを利用しているわけですが当然ながら手数料がかかってしまうのでそのぶんも含めて検討して仕入れ的なことをやっているわけです。

非常によく売れたのが、フィギュアでした。

プレミアムがついてるフィギュアというのが世の中には結構あったりするのですがリサイクルショップでよく見かけることがありましたので、その転売で非常に儲けることができた、ということがありました。

フィギュアの箱というのはわかりやすい形で四角型ですし、緩衝材などの包みやすいということで意外と転売することに関して楽にできるという利点がありました。

特に非常に上手くいったのが涼宮ハルヒの憂鬱のハルヒのフィギュアであり、フィギュアというのは再販することもありませんがそこまで多いことではありませんのでスケールの大きいものというのは特に一度プレミアムがつくとその後値崩れするということはなかなかしないということが多いです。

ですから、転売物としてはかなりよいものであり、これはなかなかよいことでした。

そして、リサイクルショップで購入する時にこのまま持って帰るのですが傷をつけると嫌なので緩衝材かなんか余っていたら軽くでいいので包んでもらえないでしょうかといったところ快くやってくれたので実に助かりました。

つまりは、そのまま包む手間なども相手に任せてしまって自分はそれをネットオークションに出すだけで済む、ということができました。

実に簡単に上手く的確に利益の出せる転売をすることができたのでかなりこの時にはウキウキでした。

いざ、いくらで売ろうか、ということになりましたが私はそこまで最大値狙いというのはしないようにしています。

最大値で売れれば最高ではありますが、そこまでそれには固執していないです。

むしろ、利益がそこそこ確定するのであれば多少安くても、という感じで転売しています。

このときも、その時の最大価格としてはもっといけたのですが、早めにオークションで処分したいという気持ちが強かったですからそんなに最初から高値に設定するということはしていませんでした。

とにかく早く売れることに重点をおいていました。

さて、実際に落札されたわけですが、ここからは本当に特に細かいことをすることはなかったです。

梱包も既にされているわけですし、落札されたあとにはこちらが送ることになりますが、匿名配送になっていますから住所をいちいち書き込む必要性などもないです。

コンビニに行ってそのままコードを入力したらレジに持っていくと伝票を発行してもらうことができますのでそれを使って配達してもらうだけということになりますので、極めて楽でした。

ただし梱包したと言っても梱包材だけではちょっと物足りないという感じがしましたのでその上からさらにダンボールを重ねて包み込むというような形にしました。

フィギュアとは箱もとても大事な価値があるわけですから、そのあたりはぬかりなくやることにしています。

その後は特に問題なく取引は終了して評価も良いというのをつけてもらうことができましたからこのときの取引はまさに最高な形で終了できました。