激安の洋服を売っているお店があります。

テレビでも紹介されたようなところで、最初はほとんど千円単位ぐらいで販売されていてその後安くなれば500円以下で売られていたりすることもあるくらいです。

古着などではなく、普通に新しい服が売られているわけで非常にありがたいことでこういうお店をよく利用しているのですが実は転売目的で結構大量に購入していることが私はよくあります。

今時は個人が転売するオークションサイトというのがいくらでもありますのでそれで上手く利益を出すことができるように、ということで頑張っています。

洋服ですから基本的にはサイズをしっかりと表記した上で全体の写真やほつれなどがないであろうかということなどチェックした上で出品するということにしています。

洋服を出品する時に結構ありがたいと思っているところが特に緩衝材などを入れなければならないというわけではないという点です。

何しろ、服自体は別に落としたところでどうということもないですし、よほどのことがない限りは折り曲げられたところでそれほどのことではないということでもありますので、簡単に梱包できる、となりますからオークションに出品するものとしては結構やりやすいものであると言えるでしょう。

それはとてもよいことではありますが、さすがにぬれることは避けたい、ということがあります。

いくらなんでも濡れてしまったというのであればとても問題になるということになってしまうのでビニール袋などで包むようにしています。

最初はサランラップでやっていたのですがわざわざサランラップでなくても普通のスーパーのビニール袋を軽く切って、包みとしてそれなりに見栄えがするように形を整えればそれで良いのではないかと思いついて、今ではそれを実行しています。

要するに水を通さないものであれば何でも良いわけですからわざわざはサランラップを新しいものを使う必要性はなく、普通に簡単に手に入れることができるスーパーのビニールなどを使ってというのはなかなか自分なりに発送ができたのではないかと思っています。

送る方法も今はかなり安い方法がありますから、これは実に助かります。

そもそも送料に関しては基本的にamazonでもない限りは相手持ちというのが一般的にはなっていますからいくらかかるとこちらの負担ではないのですが、相手の買う意識というのがやはり大分違ってくることになりますから、これは個人的にとても重要なことであるといえるでしょう。

少しでも安く送れるのであれば相手としても購入する動機となるわけで、それがとても重要であると考えています。

一番よく売れたと感じたのがアウターです。

やはり、何かと単価も高い感じになることが多いですから、そのあたりのものをよく転売のために仕入れをすることが多かったです。

いろいろと質問などが来るということがありましたがそういうことにもきちんと逐一答えておくということによって相手の落札しようという動機とかやる気というのが削がれないよということを意識して、行動していました。

落札されて相手が入金処理などをしたら今度はこちらが発送してくださいという合図が来るわけですが、その時にはしっかりと素早く処理するようにということを心がけていました。

自分が相手の立場であれば早く送って欲しいと思っているのは間違いないでしょうからそういう行動をだらだらと引き伸ばさないでその日のうちにやるくらいの勢いで行動するようにすることで、相手からしっかりと満足感のいく評価を得ることができるようになりました。

これからもどんどん転売していきたいです。

最近はネットオークションもかなり使いやすくなっているので助かります。