amazonでもう使わなくなったものや、一度も使ってないけど不要になったものなど
まだ新品に近いくらいきれいで捨てるのはもったいない、というものはamazonに出品して必要な人に安く販売させていだだいています。
amazon出品時にいつも悩むことがあります。
発送方法と送料のこと。
amazonで検索しても、送料と箱の大きさと厚みと発送場所の説明がまとめて書かれていなかったので
送る度にamazonサイトと他の方のブログなどを見て一番いい発送方法を探していました。
出品するものが毎回異なるので、大きいものの時もあれば、封筒に入ってしまうくらいの小さなもののあります。
大きければ60サイズ以上は確実に超えてくるので、ある意味送料が高くなっても諦めがつきます。
小さく厚みが3㎝以内のものの時も悩むことなく封筒や紙袋に入れて発送することができます。
問題はそれ以外の中間の大きさのもの時です。
一番やっかいなのは大きさは小さいが、厚みは3㎝を超えてくるもの。

化粧品やサングラスケース、アクセサリーケース、おもちゃなど
大きさは両手に収まるくらいですが、厚みがある商品は
どう安く販売価格を上げずに発送するかという問題がでてくるのです。
まだamazonを始めたばかりの頃、送料がいくらになるかがよくわからず送料別の値段設定で販売したことがあります。
買う方は送料込みが一般的なので、よく読まれない方は勘違いされるようです。
購入していただいてから、念のためと思い送料別であることをお伝えすると「送料込みだと思いました」と。
結局キャンセルを希望されました。
その経験があってから、すべて送料込みの設定で値段を決めています。
そうなってくると困るのは発送方法と送料と金額設定です。目標はできる限り送料を安く抑えたいということ。

amazonを使い慣れてからは、商品の厚みがあるものの時はamazon指定のボックスを使うようにしています。
一度指輪ケースを出品したことがあります。縦横高さとも5㎝の指輪ケースでした。
指定ボックスをコンビニで購入し、ゆったりした段ボールの中にスカスカの状態での発送となりました。
厚みを重視したのでこういう発送方法になってしましたした。
手に収まるくらい小さいケースなのに・・・と思いながら、段ボールが大きくなるので送料も少し高くなり売り上げが少なくなると思うと悲しい気持ちでした。

また別の日、スニーカーを出品しました。
厚みが8㎝程あり、こちらもamazon指定ボックスを使うことにしました。
寸法を測ると大きさと厚みがかなりギリギリの様子でしたが、とりあえず段ボールを買ってきて入れてみます。
かなり怪しい雰囲気です。
入れ方を何度も変えながら一番きれいに収まるように工夫してみます。
なんとか入りましたが、少しはみ出ます。閉まればよしということにします。
その上の送料だとプラス350円もかかってしますのでなんとか入れたいところです。
商品が傷つかないように工夫しながら、そして段ボールの隙間を少しだけ開いた感じでガムテープで固定させました。
無事、無傷で商品をお届けできたようで一安心でした。

梱包方法と送料と金額設定はみなさん悩まれることかと思いますが、
このように中間の厚みのものの時は特に悩みどころです。
寸法を測ってギリギリ大丈夫そうだと思っても入らないこともあります。
amazonから販売されている梱包資材はたくさんありますが、もう少し説明がわかりやすかったらなと思います。
欲を言うのであれば、3辺の合計で計算された梱包60サイズ以下のものができたらすごくうれしいです。
もちろん送料も60サイズ値段よりも少しお得になって。
 
もしこのような梱包や送料がめんどくさいという方は
厚み3㎝以下でA4サイズに入る商品だけを出品するととっても楽ですよ。