最近になって周りの友達がやりはじめたこともあり少しでもいいからお小遣いの足しに、、、と思いはじめたamazon。
家に出品可能なものはたくさんあり、どれから売り始めようかとあれこれ想像しながらワクワクしていました。
出品する品物を少しでも印象良く撮影するために、よく売れている方の撮影方法を参考したり、少しでも光の多い場所で撮影したりと試行錯誤を重ね、やっとの思いで衣類を数点出品しました。
これからの季節にぴったりだし、すぐに売れるだろうと軽い気持ちで買い手がつくのを待っていました。
しかし、出品してから1週間たてど売れない。
売れないどころかいいねすらつかない。
自分に何か原因があるのかと思い、同じ品物をサイト内で検索し他の方はどのようにやっているのか見てみることにしました。
するとなんと、皆さん安い安い。
これだ!!!と思い、即座に値段を下げました。
さすがにいいねぐらいつくだろうと思う中、数日が経過。
全く反応なし。
このamazon、自分が出品したものをどのぐらいの人が見てくれているのか人数を確認することができるのですが、その時点で20人程度でした。
購入する側としてはだいぶ使いこなしていましたが、売り手として利用するのは初心者だったこともあり、売れないことに対して焦る一方でした。
値段を?99円に変更したり、写真を取る場所を変えてみたり、、、。
それでもダメだったので、ああ、こういうのはもがいてもしょうがない、タイミングだ。
と思い、しばらく放置することにしました。
放置すること2週間、この時点で出品から2ヶ月が立っていました。
ケータイの通知がなったので見てみると、自分が出品したスカートにいいねとコメントがついていました。
初めてのいいねをいただいた上にコメント付き!!!と嬉しくなった私は即座にアプリを開いて確認。
するとそこには、「購入を考えているから?円ほど値下げしてほしい」とのコメントがありました。
正直売るからには1円でも高く売りたい!!!と思っていた自分はその要望に対して、値下げはできないと言いました。
すると相手からは、「今回は見送らせていただく」とのことで返信が来ました。
その当時自分は「えー!元値と比べたらこんな安いのに?!」と思っていました。
ですが人間、安いものを安く買いたいと思うのはみんな同じ。
振り返れば自分のそのamazonで1円でも安く買おうと何度値下げ交渉し、何度購入見送らせていただきますと言ったことか。
そんなこと思い出す余地もない私はまた放置することにしました。
そんなある日、ほしいものをamazon内で見つけ、購入したい!と思いまたいつものように値下げ交渉。
その商品はそんなに高くなく、むしろ安いぐらいでしたがダメもとで聞いてみたのでした。
すると、快くそれに応じてくれ思っていたよりもかなり安く購入することができたのです。
「すでに安いのにこんなに安くしてくれるの!?!?」と驚愕が止まらない自分。
この時、自分が出品したものに対して値下げ交渉された時のことを思い出しました。
「ああ、そっか、買い手ってみんな1円でも安く買いたいよな、、、。」
この時初めて買い手としての思いを自覚しました。
それと同時に、次値下げ交渉されたら絶対に応じようと思いました。
いつも自分も値下げ交渉たくさんしていただいていましたしね。(苦笑)
それからいくらかしたのち、また自分の出品したものにコメントが付きました。
そこには再び「購入希望だが、可能であれば値下げしてほしい」とのメッセージが。
もう絶対値下げ交渉きたら値下げする!!!!と心の底から決めていたので即座に「もちろんです!?円でいかがですか?」と自分だったらこのぐらい値下げしてほしい!と思う金額を提示。
するとすぐにまたコメントが付き、「ありがとうございます!!!購入します!!」との文字が。
手続きはすぐに完了し、発送の商品を包装するときに初めてものが売れてとても嬉しかったこともあり、メッセージをつけることにしました。
そして「ご購入ありがとうございました!たくさん使ってあげてください!」とだけ買いた紙とともに発送。
無事に相手方に届けられ取引は終了しました。
ものを売るのがこんなにも大変なんだというのと、買い手の立場になって考えることは大事だなと痛感させられた取引でしたが今では良い思い出です。