こんにちは。
不要なものをamazon等のamazonサイトで販売する毎日を続けている者です。

「amazonサイト最高!なんでも売れるし、めちゃめちゃ簡単じゃん!!」
と私は感じていました。
皆さんもこのように便利だと思ったことがあるかと思います。

しかしながら、今回amazonサイトで大失敗した私の経験談を
皆さんにお伝えしたいと思います。

子供のころから洋服や、スニーカーの収集に目覚め
気づけばタンスや収納スペースに入りきらない状況になってしまいました。

当時学生であり、収入源もアルバイトだったことから
「飲みに行こうぜ!!」と誘われても、
「洋服買いすぎてお金ねえよ…」と友達と遊びに行くのにお金もありませんでした。

収納スペースの不足、遊びに行けない悔しい思いを打破すべく
まずは収集した洋服、スニーカーを売りに行くことを決意しました。

向かった先は、皆さんご存知のセカン○ストリー○です。
紙袋いっぱいに持ち込みました。
なかには若者に人気のブランド物も多数含まれていました。

私は、「これだけ点数があるし、5万ぐらいかな~。もしかしたら価値が上がって10万ぐらいか!?すぐにそのお金で豪遊してやるぜ!!」
と思っていました。
ワクワクしながら査定終了のアナウンスを待っていましたが、査定の金額を聞いてビックリ!
「以上30点で、5千円になりま~す」とのことです。

私は桁が1つ違うのではないかと驚きました。
さみしく家に帰り、友達にこの出来事を話しました。
すると、「なんでamazonサイトで販売しなかったんだよ!もったいない!」
と言われました。

その友達によれば、私の持ち込んだスニーカーはプレミアがついており
「amazonで売れば1足5万だな~」
先に友達に相談しなかった自分をぶん殴りたくなりました。
そこから、amazonサイトの存在を知りました。

後日、試しに家にあったTシャツをamazonサイトで販売してみることにしました。
首の部分が汚れてるし、ところどころ着用感があるため、期待はしていませんでしたが
なんと!出品してすぐに売れました!
そこから嬉しくなって、家にある服やスニーカーなどを
出品しまくりました。

調子よく出品し、お金を手にしていました。
洋服やスニーカーまでではもの足らず、
「この際断捨離しよう!!」と決意しました。

プロボクサーを目指して奮闘中の私は、筋トレグッズを大量に持っていました。
ダンベル、バランスボール、チューブ、などなど、
様々な筋トレグッズを出品しました。

売れるのを待っていると、すぐに連絡が来ました。
売れたのは、「懸垂バー」
これは何かというと、一昔前に流行した、ぶら下がり棒のことです。

自分の希望価格で売れたため、嬉しかったですが
いざ容器に入れようとするときに気づきました。

「何に入れればいいんだ・・・」
そうです。
大きすぎて入れる段ボールがありません。

買ったときは部品がバラバラになってきましたし、
とても大きな段ボールに入っていました。

しかし、バラす器具も今はありませんし
大きな段ボールもありません。

結局、ドライバー・大きな段ボールなどを購入しました。
段ボールに入れたあと、とても重く、発送場所まで持っていくのに苦労しました。

手続きを済ませようとすると、配送費がとてつもなく高いことに気づきました。
いつもは洋服など、かさばらないものばかりでしたが、今回は大きく、重いです。

販売利益を見越して出品していましたが、配送費を考慮していなかったので
結果を見ると、大赤字です。

私は調子に乗りすぎていたと反省しております。
なんでもかんでも適当に出品し販売利益の目測を誤りました。

この出来事から、amazonへは軽くて梱包の簡単なものがよいと
教えられました。

皆さん気を付けましょう!!