私はこれまでamazonで多くのものを出品してきました。そんな中でこれまで出品してきたもので梱包に困ったものについて書いていきます。

それはプラモデル模型です。
amazonでは基本的に封筒、宅急便コンパクト、段ボールに詰めて発送する必要があります。今までもいろんなものを出品してきたのですが、そんな中で一番困ったのがプラスチック模型です。
もともと私はプラモデルを作るのが好きで、一時期は土日を通してプラモデルを組み立てていたこともありました。時には徹夜して組み立てたものもあり、会社ではうとうとしながら仕事をしていました。

そんなプラモデルも引っ越しするときにいらなくなってきていたので、amazonで出品することに。意外と人気のあるプラモデルを売っていたこともあり、すぐに売れることになりました。
しかし、梱包の段階で思ったよりうまく段ボールに入れることができませんでした。しかも梱包中にプラモデルの一部が取れてしまうことになってしまいました。それで仕方なくプラモデルをある程度分解して段ボールに入れようと決めたのです。ここで、プラモデルは組み立てるのは簡単だけど、分解するのは想像以上に手間取ってしまいました。そのため、プラモデルを分解するための動画や情報を集めながら作業することにしました。これだけで半日くらいかかってしまい「何してんだか」と頭の中を過ってしまいました。梱包するときに揺れなどで壊れてしまいそうな箇所もあったため、プチプチを使おうと思っていたら見当たらなかったのです。そこで慌てて買いに行くことに。近くのコンビニやスーパーでは売っていなかったので、少し離れたホームセンターに購入しに行くことにしたのですが、ホームセンターがしばらく休業することになっていたのです。当時、本業が忙しく雑用をしている時間がなかった私はネットでプチプチを買うことにしたのです。
ネットで購入しようと思ったものの、引っ越しシーズンということもあり、なかなか入手することができませんでした。この期間だけで1週間程度かかってしまい、購入者の方に対して何度もお詫びをすることになってしまったのです。幸いにも購入者の方は優しい人で、プラモデルが欲しい気持ちが強い人だったのでした。
また、梱包のときに「元の箱もあったらいい」というリクエストがありました。探そうとすると、数年前くらいに買ったモデルであったこともあり、家の中が整理されていない私にとっては探すのも一苦労してしまいました。この箱探しだけでも半日くらいかかってしまい、普段から整理しておくべきと改めて思いました。
これでなんとか梱包できたと思っていたら、説明書がないことに気づきました。箱詰めするときに少しバラしてしまったから、相手の方が説明書がないと困ると思って説明書も探すことに。このモデルは古いこともあって電子データやQRコードもないことを見落としていたのでした。幸いにも休みだった弟と協力して探すことに。弟も整理できないタイプの性格だったことがあり、いろいろなところを探してみても見つかりませんでした。そんなときに母からプラモデルを組み立てた後に説明書を没収されてしまったことを思い出しました。今の母はプラモデル作ることをしなくなったことも知っていたので、すぐに説明書を返してくれました。

なんとか梱包したものの、ヤマト運輸が閉まっていました。今日は本来よりも営業時間が短縮していることを見落としていたため、いつも通りの時間に訪問してしまったのがミスでした。最終的には土日がゆっくりできたので、土日に出荷することに。購入者の方は欲しかったモデルということもあって、すべてのミスを気にしない性格だったことが大きかったように振り返っています。

最終的には少し小さめの段ボールに箱と一部を分解したプラモデルを梱包することができました。