amazonサービスを提供しているamazonにて世界中でも人気のトレーディングカードであるマジック・ザ・ギャザリングのカードを出品していたりしますが、希少価値があるものとかレアリティーが高いものとかがよく売れたりするため、今のところはプラスの収益となっておりますが、出品するカードのチョイスもなかなか苦労するため、実は出品者も頑張っているのであります。

出品しているカードは最新Verのものから、ちょっと前のもの、一世代前のもの、昔のものとかがあったりするため、管理するのも一苦労ですし、仕分けとかもしっかりとしておかないといけないため、管理体制も大変なのであります。昔のVerのマジック・ザ・ギャザリングのカードは自分の私物とかから出品をしているからまだいいけど、一世代前のとか最新の近いVerのもの、最新のものとかは仕入れをしないといけないため、一回の仕入れに使う費用もかなりの額があったりします。

ブースターパックをまとめて買ったり箱買いとかもするため、カードの仕分けとかもしていかないといけないので、時間がかかる作業も実はあったりします。価値のあるものとかはインターネットとかで相場を調べてから価格ごとに仕分けしていき、出品する順番を決めてやっていく感じであるため、すぐには出品できないような感じであります。出品とかをする際も商品説明とかも丁寧に書いたりするため、こういった部分でも時間がかかることがあり、基本的にはまとめて出品するため、作業が終わるのに2時間ぐらいはかかることもあります。出品する枚数の量によりますが、2時間かかることもざらにあるといった感じとなっています。

人気トレーディングカードでもあるため、閲覧者は多く、買ってくれる方もいますが、なかに神経質な人もいたりするため、購入してくれる方がいた場合は事前にコメントとかメッセージをくださいと商品説明にも書いていて、神経質な人がいたりすると後々にあってややこしいトラブルとかがおきたりすることもあるため、確認をとってから売るようにしています。

製造している時についてしまった細かな傷や汚れとかをこちらがつけたと勘違いして返品とか返金要請してくるユーザーもいたりするため、それの予防であります。こういったことはしたくないけど、過去にトラブルとかがおきているのもあり、基本的には神経質な人にはあまり売りたくないけど、買ってくれる方に悪いからそういった対応をとっている形であります。

値引きとかもしてくる人がいますが、多少であれば応対はしているけどいかにも冷やかしとか馬鹿にしたような値引き交渉はスルーをしていますが、暴言なんてはいてくる人もいるけど、相手にしていませんが、メンタルにくるストレスはそれなりにあったりします。マジック・ザ・ギャザリングのカードはほんとにピンからキリまであったりするため、売れる時はガッツリいきますし売れないときは平行線をたどった感じになるため、タイミングも大事なんだなと感じています。

もともと自分もマジック・ザ・ギャザリングをやっていた身であったため、ノウハウとかカードの価値観とかレア度などはそれなりに熟知はしておりますが、最新のVerのものとかはほんとに1枚1枚の価値観が高くなっているため、びっくりしていたりします。昔のカードを欲しがっているコレクターとかマニアの人もいたりするのでこういった人たちは自分が昔使っていたカードとかもよく買ってくれるのでありがたいです。

配送方法は基本的にはラクラクamazon便のネコポスのみとなっていて、追跡できるようにしているため、購入者がものが届いていないと言い張っても証拠を見せられるようになっています。